読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○○に行ってきた!!

子連れでも楽しめる遊び場を紹介したい(野望)のと、国内外旅行記を備忘録として(メイン)

ワールド牧場に行ってきた

ワールド牧場に行ってきました!

行く前のニュースでは雨だとか曇りだとかいまいちな予報でしたが、いざ当日になるとすこし暑いくらいの晴れ。妹家族と合同でワールド牧場に行ってきました。

ちいさな動物とのふれあいがメインだよ!

 

車で行ったのですが、予想以上に丘というより山の上にあります。途中車窓からの眺めがすばらしい!大阪平野がじっくり見渡せます。阿倍野ハルカスもとおくに・・・通過したPLの塔も小さくなってます。

f:id:mesomeso:20140921131916j:plain

こちらの写真は園内から撮ったものですが、すーっと平野が見渡せてとっても気持ちいいです。父曰く、PL花火の際にはよく見えるそうですね。まあわざわざここまで来る人はいないでしょう。しかも夜は閉園しとる。

 

 

f:id:mesomeso:20140921114328j:plain

11時30分頃に入園。妹が持ってきた優待チケットで半額での入園!

そこまで広い訳ではないけれど、園内を回るためのカートの貸し出しもあるようですね。

 

まずはじめに、小動物ふれあいひろばへ。大きな牛のお出迎え。うちの娘はびっくりして後ずさり。園内には野放しにされた豚がうろうろしています。これにも後ずさり。ヤギや羊、うさぎに、亀に、カピパラに、いろいろいるけれど、ご機嫌斜めでお母さん抱っこを所望・・・お馬さんヨシヨシもせずに、スルー

 

おなかがすいたので、売店へ行き、唐揚げ丼たべました。娘は安定のポテト。唐揚げも少し食べました。お家から持ってきた梨もしゃくしゃく。

そのあと、金魚つりのコーナーで水槽をのぞきこんだり、ハムスターやハリネズミを監察したり、ぐったりねころんだうさぎをみたり、それなりに楽しんでいた模様。

その近くに会った、ワンコインで動く動物カートが気になるらしく、のせてみたのですが、時間いっぱい遊ぶことが出来ず、途中で下りる!下りる!と泣き出してしまいました。

 

 

f:id:mesomeso:20140921132450j:plain

つづいて、園内のさらに坂を上ったところにある、ダチョウの飼育された広場へいきます。娘と荷物を載せたベビーカーを運ぶのはさすがに重労働。ヘロドトスが記すピラミッド奴隷の気分で坂をあがります。

あがったところに砂山が盛ってあり、なぜか子どもたちは、ダチョウそっちぬけで夢中。娘も祖父に手を引かれながら上ったり下りたり、しまいには、あいたプラカップに砂を入れて、出したりして遊んでおりました。ワールド牧場で一番の笑顔を見せていました。

 

そのあとはもういちど売店に戻って巨峰ソフトを食べたり、幼児用の小さな滑り台で遊んだり、あれだけ怖がっていたカートにもう一度のったり、なんだかんだ楽しんでいました。