読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○○に行ってきた!!

子連れでも楽しめる遊び場を紹介したい(野望)のと、国内外旅行記を備忘録として(メイン)

エジプトに行ってきた!7

最終日です。
カイロからちょこっと(車でそこそこ)のところにある、クフ王のピラミッドよりさらに古いピラミッドの見学。赤のピラミッド、屈折ピラミッド、階段ピラミッドの3連弾!!


クフ王ほどのメジャーピラミッドではないので、観光客は、身内しかいなかったのが赤のピラミッド、屈折ピラミッド。見渡すかぎり砂漠で何もない。
TMRの真似しちゃうくらいの風の強さ。

とはいえ、銃をもった警備員がずっとついてきているんだけどね。



階段ピラミッドは、入り口にちょっとした遺跡があって、らくだも馬もいるそこそこの観光地。物売りいますけど、中国製の粗悪な土産物を高値で売りつけるんで、しつこい奴らなんで注意してくださいね、ってガイドがしきりに言ってた。たぶんマージンもらってないから。




例のラムセス2世像のおねんねバージョンが安置されたミニ博物館へ向かう。
これ立ったらすげーでかいよな、っていう大きさ。
砂漠の国の像ってそれにしても、もろいなーって思うよ、日本の仏像なんかと比べて。
地震のない国なんだろうなぁ。文化は環境の上に成り立つんですね。自然環境は征服するべきものではなく、共存していくものですよね。



ペルシャ絨毯の学校で、子どもたちの機織パフォーマンスを見せられた。
ここの担当者の日本語の流暢さが、何よりも日本人のエジプト愛を感じさせられる*1
バブルはじけた不況国日本人は、そこまでおおきい高価なペルシャ絨毯買えないんだよ。ちいさいランチョンマット程度の大きさのものを買いました。記念。




最後の最後はナイル川湖畔の中華料理屋。

うさんくさい漢字の使われた店で、必勝ハチマキ巻いたウェイターがおもしろい。川のすずしい風をいっぱい感じておいた。


空港でツアーお世話になった現地ガイドとアツイ握手を交わし別れて、旅は終了。。。

カイロの免税店はそんなでもなく適当に時間つぶして終わりました。



本当に終わりました。



帰りの飛行機でもインセプション見ました。
3人席を2人で独占できたのでとてもゆったりしていました。
さすがに帰りは寝てしまいました。



とちゅう暗闇の中メガネを落として冷や汗物でした。日本語の通じない客室乗務員に「glasses lost!」とかいってライトに照らして探してもらったり、旅行中一番あせった。



成田に着いたら即解散。
ここから乗り継いでそれぞれ地元に帰る人あり、私はここでも負け組NEXに乗って帰りました。



爆睡。

*1:それだけ日本人観光客がカモってこと。