読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○○に行ってきた!!

子連れでも楽しめる遊び場を紹介したい(野望)のと、国内外旅行記を備忘録として(メイン)

エジプトに行ってきた!1

エジプト旅行に行ってきたよー11/13-20の8日間。初のアフリカ大陸!久々の10時間超えの飛行時間!乾燥対策に濡れマスクを大量に詰め込み、出発☆
重いスーツケースは事前にヤマトで送ったし、身一つでNEXに乗り込んだ。
NEXってすげーきれいだし、広々していて快適。残念なのは速度やねぇ。総武線(?)と同じ線路でいろいろと事情あるんやろうなぁ、駅過ぎるときは徐行運転。。。

写真は千葉の車窓から


集合まで時間あるので、荷物のピックアップ場所、集合場所を確認、その後成田空港を見学。。。
てかこんなぼろいの成田って???一昔前って感じだ。羽田も関空もこないだ行った香港もどれもキレイでショップがいっぱい、わくわくするのに、蛍光灯暗いし、ねぇ。
羽田が本格的に国際空港化したら、どんどんすたれるのでは?なんてほんの少し思ったけど、、、アローズに寄って、ちょっと洋服替えを買い足す程度にはショッピングを満喫している。

空港内をセグウェイでパトロールする警備の人。直立平行移動がかこいい!!



いいころあいになったので、集合場所に行く。チケットもらって、長時間のチェックイン列に並び、荷物から解放されたあと、添乗員と挨拶、、、その後出国審査←これがクソみたいに時間かかった!!!
そもそも長蛇の列のくせに、1つのゲートしか開いてなくて、イライラ。開催中のAPECのせいで、警備が厳しくなっているもよう。当初予定していた免税店ゾーンでのショッピングの時間もランチをとる間もなく、ポテチと日本の水(成田空港の水)を3本購入し、慌ただしく搭乗した。。。
とここでまた、ボディチェック!なんたることか!APEC憎し!!


なんやかやでやっとこさ席におちつく。
窓際3席を2人で独占、その上想像よりも座席幅がひろく、快適なノリゴゴチ。
全席タッチパネルの最新式モニタがついていて、エジプト航空大好きになりました。
ちなみに相方は、タッチパネルの異常発生。離陸早々にパズルゲームしか動作しない状態になり、意地になってゲームばっかりやっていたw

行きはテンションストップ高。約12時間半くらいだったのかな?目がらんらんとしており、眠気は一向に訪れなかった。
これも一つには、インセプション*1の衝撃と、もうひとつには機内からみえる大陸の景色。

これはきっと中国?モンゴル?あたりの砂漠地帯。緑のない広大な大地に夕日が映える。


機内食は満足満足。
エアコンで寒いだろうと思っていた機内も、装備していたユニクロカシミヤセーターを脱いじゃうくらいあたたかで快適。

夜食でもみぢまんじゅうがでたのはワロタ。日本はそういう季節ですよねぇ。


あいかわらずくそパズルゲームしかできないモニタを必死に操る相方がかわいすぎてテンションは最高潮だった。

前に座るあくの強い夫婦は、奥さんの方がインセプション見ていたかと思うと、途中で飽きたのか恋愛コメディに切り替え、しばらくのちには旦那もインセプション見始め、同じように途中で飽き、恋愛コメディに切り替えていて、仲のいい日本人夫婦をユーラシア大陸上空で見た気がした。
後ろのおばちゃん'Sはもうずーっとしゃべりっぱなしで、ご近所の噂から嫁の話に孫の自慢に、会話が途切れることはなく、元気すぎた(うるさかった)。

日本時間だと24時をまわり、翌日となっているが、まだまだエジプトは13日。着後早々、添乗員の手際の悪さに若干イライラしつつ、カイロ空港からホテルに向けて出発した。

夜のカイロを車内から眺めるが、中国の看板多いなーってことくらいしか感じず、まだまだ外国気分ではなかった。カイロについても、日本人観光客に囲まれていたからなのだが。

*1:言わずとしれたクリストファー・ノーランの映画です。行き帰りで丸々3回は見た。