読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○○に行ってきた!!

子連れでも楽しめる遊び場を紹介したい(野望)のと、国内外旅行記を備忘録として(メイン)

ニューヨークに行ってきた(バナナフィッシュ)

ny_3.jpg
雨なので、予定変更。
まずはグッゲンハイムの渦巻き外観を写真に収める。このあたりは、いかにもNY、というかアメリカ、ってか外国!って感じ。映画なんかで、スーツに身を包んだわるもんが追いかけっこでもしていそうな黒い階段があちこちに見える。駅近でドーナツ購入。ほおばりながら、地下鉄で自然史博物館へ!

初地下鉄には日本発つ前からびびっていた。NYの犯罪の温床とされてて、とにかく荷物をひったくられんようにぎっしり握り締めていた。んが、慣れたら「微妙なイスの配置」をネタにできるほどでした。地下鉄の体感速度(?とでもいうのか)が、遊園地のゴーカード(表現が古い)のようで、別の意味でこわかった。手すりにつかまれんかったときは、腹筋で必死にふんばってた。

つーか博物館広すぎだ。
1階の暗闇に浮かび上がるクジラと巨大イカにびびったり、アッシュ(バナナフィッシュのね)に思いをはせていたら、テンションは2階できれてしまった。奇妙な日本の文化紹介ブースと中国文化エリアで無駄な体力を消耗。(なにが奇妙って、十二単と戦国以降の殿様がいっしょくたに展示されてて、そのみょうちくりんといったらない。)3階はほとんど見ずに、4階の恐竜を仰ぎ見て、終了。

この日の夕食もデリですませる。といっても、ちょっといい感じのホールフーズマーケットという最近できたばっかりのスーパーにくっついてるデリ。食材がいっぱいあって、おまけにベーグルもパンも売ってて、ついついいっぱい取りすぎてしまう。それでも全部たいらげた。飢えた子供のようにうまい、うまいといいながら。店の雰囲気は、なんだか日本にいるのと変わんなくて、子供がぎゃーぎゃー騒いでて、ほほえましかった。店員の応対がよく、英語の不自由なわれわれにもうまくボディーランゲージで応じてくれた!このころは、もう自然と「Thank you!」といえるようになってたしな。

こういうデリが日本にもあればなー。